年末調整の効率化を実現!クラウド型給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」が「SmartHR」との連携強化へ。

株式会社マネーフォワードは、「マネーフォワード クラウド給与」と「SmartHR」の連携を強化し、「SmartHR取込用の源泉徴収票CSVダウンロード機能」を開始しました。

「マネーフォワード クラウド給与」とはクラウド型給与計算ソフトで、給与明細や社会保険、年末調整などをクラウド上で管理することができます。

一方、「SmartHR」はクラウド人事労務ソフトで、年末調整や入社手続きなどの労務手続きをクラウド上で行うことができます。

今回の連携強化によって、「マネーフォワード クラウド給与」の年末調整の機能で行ったデータをCSVファイル形式でそのまま「SmartHR」にダウンロードすることができます。

このことによって、データの整形や手入力などの作業がなくなり、スムーズに年末調整業務を行うことが可能となります。

以下リリース抜粋

株式会社マネーフォワードは、クラウド型給与計算ソフト『マネーフォワード クラウド給与』において、クラウド人事労務ソフト『SmartHR』との連携機能である「SmartHR取込用の源泉徴収票CSVダウンロード機能」(以下「本機能」)を開始しました。
本機能により、『マネーフォワード クラウド給与』と『SmartHR』を利用している人事労務担当者は、年末調整から源泉徴収票の作成まで、よりスムーズに実施することができます。

『マネーフォワード クラウド給与は』、Web給与明細、社会保険、労働保険、所得税や年末調整などに対応している給与計算ソフトです。『SmartHR』は、雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現できる人事労務ソフトです。

本機能は、『マネーフォワード クラウド給与』の年末調整機能で行った確定済データを、『SmartHR』にそのまま取り込み可能なCSVファイル形式でダウンロードできる機能です。ダウンロードしたCSVファイルは、データの整形や手入力作業が不要で、『SmartHR』の源泉徴収票機能に取り込むことができるため、源泉徴収票の作成をスムーズに実施できます。

両社では、本機能を通じて人事労務担当者が抱える年末調整業務の効率化を実現するとともに、今後もサービス連携強化による利便性向上に努めてまいります。

■クラウド人事労務ソフト『SmartHR』について
『SmartHR』は、2年連続シェアNo.1※のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。
『SmartHR』は、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※「HRTechクラウド市場の実態と展望 2019年度 労務管理クラウド部門」ミック経済研究所調べ
URL:https://smarthr.jp

■クラウド型給与計算ソフト『マネーフォワード クラウド給与』について
『マネーフォワード クラウド給与』は、面倒な給与計算が3ステップで完了できる給与計算ソフトです。Web給与明細、社会保険、労働保険、所得税や年末調整にも対応。ミスや二度手間をなくして時間とコストの大幅削減を可能にします。
URL:https://biz.moneyforward.com/payroll

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

出典元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です