電気・ガス・インターネット回線の手続きを一気通貫でサポート!株式会社PinTが「PinT with WeChat」の提供を開始。

東京電力グループの株式会社PinTは、新サービスとして「PinT with WeChat」の提供を2021年1月28日より開始しました。

「PinT with WeChat」は、日本語での電気・ガス・インターネット回線などの契約手続きが難しいと感じる外国人を対象に、手続きの申込みから支払いまでを一気通貫で完結できるサービスです。

WeChatから電気・ガス・インターネット回線を中国で一括で申し込みを行うことができ、日本語入力が必要な住所などの情報は画像取込みで対応することが可能です。

さらに、支払いでは日本の銀行口座やクレジットカードがない場合でも、WeChatPayを利用することで初回の請求分から自動決済を行うことができるため、コンビニ払いなどをする必要がないという点も魅力となっています。

以下リリース抜粋

 東京電力グループの株式会社PinT(東京都千代田区、代表取締役:金井 邦昌)は、2021年1月28日より電気・ガス・インターネット回線の申込みから支払いまでを一気通貫で完結できる新サービス「PinT with WeChat(ミニプログラム名:日本缴费通PinT)」の提供を開始いたします。

 

 ここにピント!

「電気の契約書類を外国語に出来ないか?」
販売代理店からの相談をきっかけに、外国人のお客さまの契約から支払いまでの困りごとを調査。すると、外国人のお客さまならではのニーズが見えてきました。
・慣れない日本語では申込みが難しい
(特に日本独自のカナ文字や住所)
・来日直後は支払い方法がコンビニ払いへ限定されやすい
(日本の銀行口座開設やクレジットカードの手配に時間がかかる)
・来日時に持ち込める現金は上限があり、支払いに必要な日本円が不足することも

 「PinT with WeChat」ならではのポイント

1.日本初!WeChatから電気・ガス・インターネット回線一括申込み
2.支払いはWeChatPayで毎月自動決済
3.すべての手続きが中国語でOK◆申込みに関するポイント
・電気・ガス・インターネット回線は中国語で一括申込み
・申込みはミニプログラム「日本缴费通PinT」にて受付、書面や電話での手続きは不要
・日本語入力が必要な住所等は画像取込み(賃貸借契約書や検針票)による申込みも対応◆支払いに関するポイント
・日本の銀行口座やクレジットカードが無くても、初回の請求分からWeChatPayにて自動決済が可能
・WeChat経由で中国在住のご家族による金銭的支援も可能
・各サービスはPinTの通常メニューと同じ料金にて提供
・独自割引サービス「PinTアカウント割引」も適用

◆ミニプログラム

 

◆QRコード
・公式アカウント


・ミニプログラム 

◆PinT会社概要
名称  :株式会社PinT
本社所在地  :東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル21階
代表者  :代表取締役  金井 邦昌
設立  : 2018年4月
資本金  : 8億円(資本準備金含む)
企業URL  : https://pintinc.jp/
事業内容  :
・低圧で電気をご使用されるお客さま向けサービス「PinTでんき」の企画・販売
・都市ガスをご使用されるお客さま向けサービス「PinTガス」の企画・販売
・高品質インターネット接続サービス「TEPCOひかり」の企画・販売

出典元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です