日本国内のECへの出店をサポート!関通が物流・CSワンストップソリューションサービス「ONCE(ワンス)」の提供を開始。

株式会社関通は、日本EC対応の物流・CSワンストップソリューションサービス「ONCE(ワンス)」の提供を開始しました。

「ONCE」は、日本国内のECへの出店、特に楽天市場への出店を検討する海外企業向けのサービスで、自国からの輸出に関わる手続きや手配といった通関業務や、日本国内での入荷・検品・保管作業といった物流業務、さらには顧客へ届ける際のカスタマーサポートまで、日本国内のECへの出店をワンストップでサポートします。

宅配料の値上がりや倉庫不足など、めまぐるしく変わる日本国内の物流環境にも対応し、しっかりとサポートを受けることができるため、海外企業の日本でのビジネス進出の支援を行うとともに、顧客にとっては海外企業の商品が楽天市場などの日本国内のECサイトで簡単に購入できるなどのメリットがあります。

以下リリース抜粋

EC・通販物流支援サービスを中心とした物流サービス事業の株式会社関通(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長 達城 久裕)は、日本国内のECへの出店、主に楽天市場への出店を考える海外企業様へ向けた、物流・ECワンストップソリューションサービス「ONCE(ワンス)」を開始したことをお知らせいたします。

 

  • ONCE開始の背景

海外企業様の日本国内のEC進出において、昨今のECにおける日本国内の物流を取り巻く環境は変化しており、宅配料の値上がり、倉庫不足が発生するなど、ご購入者様に安定して商品を届けることにケアが必要とされる中、次のような課題の声が海外企業様から多くありました。

・日本での販売、物流体制の構築における知識がなく時間がかかる
・コストシミュレーションがしづらい
・輸出、国内在庫、出荷、カスタマーサポートまでの体制構築を行うまでに、多くの取引会社との取引、
コミュニケーションが必要となる

そこで関通では、自国からの輸出、日本国内での在庫、物流入出庫オペレーション、ご購入者様へのお届けカスタマーサポートまでをワンストップで依頼できるワンストップソリューションサービス「ONCE(ワンス)」を開始しました。

  • ONCEの特徴

1.日本は販売における通関業務をサポート
輸入をする際に必要になってくる、通関や他法令などへの対応といった事務手続きや各種手配といった煩雑な業務であるフォワーディングに対応いたします。

2.安定した国内物流業務
日本国内に入ってきた商品を入荷、検品して倉庫へ格納し、保管から出荷をへてお客様までお届けする物流業務を一手に引き受けます。

3.ワンストップサービス
受注処理から出荷処理、お客様への配送完了のご案内など、手間のかかる受注の業務もとり行っております。

  • 今後の展開

ONCEは、すでに業務開始している企業様もおり、成約と引き合いも引き続き進んでおります。
今後はこのONCEを通して日本国内のECへの出店を希望されている海外企業様のサポートを行っていきます。

■ONCE詳細についてはこちら
https://www.kantsu.com/story/4417/

■サービスに関するお問合せ窓口
TEL:0800-555-0500
MAIL:info@kantsu.com

■株式会社関通について
会社名:株式会社関通
URL:https://www.kantsu.com/
設立:1986年4月
代表者:代表取締役社長 達城 久裕
所在地:大阪府東大阪市長田1-8-13
資本金:2億74百万円(2020年4月現在)
従業員数:736名(2020年2月現在)
事業内容:委託型配送センター代行、自社物流センター運営移管、ECサイト受注管理業務代行、冷凍冷蔵配送センター、自社物流改善プログラム、倉庫管理システム『クラウドトーマス』開発・販売、チェックリストシステム『アニー』開発・販売、ミャンマー・ヤンゴンBPOセンター、PODサービス、『学べる倉庫見学会』セミナー運営・開催、外国人教育支援『Oceans』

出典元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です